2015年7月21日火曜日

離島の離島、多良間島

宮古島にいったものの、結局ずっと荒れ模様の天候で、雨はそれほど降られなかったんですが、風が強くてあまり泳がずじまいでした。で、多良間島日帰り観光してきました。
飛行機からの多良間島。みごとに平べったい。
琉球エアーコミューターのデハビランド機、定員39名。初めて乗りました。座席がちょうどプロペラの真横で、窓のすぐ外でブンブン回りだすと、あまりいい気分ではなかった。軽い機体のせいか加速減速が急だなぁ。
出たとこ勝負なので、とにかく町までバスにのり、運転手さんにレンタカー屋まで行って、と頼んでおろされたところが豊見城商店という何でも屋さんの前。おばさんが、今日はハーリーで誰も居ないので、といいながらややたどたどしく対応してくれる。軽は返ってきたばかりなので掃除しないといけないけど、普通車はすぐ乗れるというのでそれに。書類にはポロボックスと書いてあったので、まさかVWポロはないよね、と思ったら、おばちゃんがブイブイ走らせてきたのがこのプロボックス。営業車じゃなくて、これがレンタカー。返却は空港に置いておく、ガソリンスタンドは今日は休みなので見繕いでお金を入れておいて、という離島ムード満点。
噂のハーリー。近くの海で子供達がラッコみたいにくるくる遊んでいたのが元気そうでよかった。
ここまで来ると、かなり熱帯気分で、本土じゃ温室に入っているようなのが、その辺の森に生えている。
民俗学習館を訪ねてみました。受付のお姉さんは、「ウチのレンタカーですね。」豊見城さんでした。情緒ある生活道具たち。ブラヤッカンとパイトゥリ、いいです。
本番は9月20日過ぎの八月踊りだそうで、ビデオをちょっと見ましたが面白そうでした。 多良間の言葉は発音が独特だそうで、地図の地名にも「リ゜」とか「ィ゜」とかの字が使ってあって、聞いてみたかった。沖縄県の黒糖生産の40%は多良間島だそうです。これで宮古諸島は全部行きました。